「大正浪漫喫茶室」のレトロ空間でリンゴスイーツに舌鼓

北方の文明開化の拠点となった弘前には、今も当時の面影を残すレトロな建物がたくさん残されており、建築好きにはたまらないエリアでもあります。

そんな歴史的建造物のひとつ、藤田記念庭園内にある洋館を利用して営業されているのが、今回訪れる「大正浪漫喫茶室」です。

サンルームに造られた窓際の席からは、四季折々の表情を見せる庭園を望みながら、名産のリンゴを使ったスイーツや軽食がいただけます。

青森県 弘前市 Vol.3 2019/10/08

タイムスリップしたかのようなレトロな空間

弘前城にほど近い藤田記念庭園は、国の文化財にも指定されている弘前随一の観光地。

 

きれいに手入れされた庭園の中に洋館や和館、倉庫などが点在しています。

 

そんな藤田記念庭園の入口を入るとすぐに、トンガリ屋根のかわいい建物が目に入ります。

 

一見邸宅のように見えますが、近づいてみると、カフェ「大正浪漫喫茶室」が営業していることが分かります。

 

一歩中に入ると、美しいステンドグラスや大きな暖炉に出迎えられ、館内に流れる凛とした空気感に自然と姿勢が正されます。


このカフェに来たら、少し待ってでもサンルームを利用した窓際席に座ることをおすすめします。

 

白い壁と黄緑色の窓格子、かわいらしいタイルやランプなど、大正時代の当時の趣そのままのレトロなインテリアが素敵。

 

大きくとられた窓にはゆらぎのあるクラシカルなガラスがはめ込まれていて、その先にはていねいに手入れされた庭が広がっています。


甘酸っぱいリンゴを使ったスイーツや軽食

こちらでは、弘前名産のリンゴを使ったスイーツが人気です。

弘前市内の人気パティスリーのアップルパイが6種類揃うので、仲間とシェアして食べ比べるのも楽しそう。

 

白神産のそば粉を使ったクレープ生地に焼きリンゴとバニラアイスをのせた「りんごとバニラアイスのガレット(600円)」もおすすめです。

 

リンゴを使ったユニークなカレーなど食事も充実しているので、ランチ利用にも最適。

 

素敵な雰囲気の中ゆったりとした時間が過ごせる「大正浪漫喫茶室」で、お腹と心を満たしてみてはいかがでしょうか。


大正浪漫喫茶室

住所
青森県弘前市大字上白銀町8-1
電話番号
0172-37-5690
営業時間
毎日9:00〜17:00
WEBサイト
https://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=taishoroman_cafe
Related article関連記事