弘前の夜は「醸造酒場GARUTSU」の樽出しシードルで乾杯!

フランス名産のリンゴで造ったスパークリングワイン「シードル」ですが、近年、リンゴの産地である青森でもシードルを作るワイナリーや醸造所が増えてきてきます。

そんな中で、弘前駅から徒歩10分ほどの場所にある「醸造酒場GARUTSU」は、シードル醸造所を併設した珍しいレストランバー。

樽出しのフレッシュなシードルと、青森の味覚を使った創作料理が味わえます。

青森県 弘前市 Vol.6 2019/10/17

ドライな味わいで食事によく合う香り豊かなシードル

このお店では、1杯目のドリンクは迷わずシードルを。

 

数あるシードルメニューの中でも、シードルのおいしさをシンプルに楽しみたいなら「樽生シードルGARUTSU(480円)」がおすすめです。

 

樽から注がれるので発砲が強く、香りもフレッシュ。温度が変わらないよう氷を入れて提供されるのもユニークです。

 

ひと口飲んでみると、辛口ですっきりとした味わい。「シードル=甘い飲み物」をイメージしていると、少し驚くかもしれません。

 

それでもリンゴ特有の優しい風味とさわやかな酸味は健在で、甘さが口に残らないので、食中酒としてもぴったり。

 

飲み口がいいのですいすい飲めてしまいますが、アルコール度8%とシードルとしては高めなので要注意です。

 

このほかにも、リンゴとブドウで造られた「ミックスシードル(580円)」や、アルコール度3%の「あま〜いシードル(580円)などのオリジナルシードルや、青森県内の人気醸造所のシードルもずらり。

 

シードルを使ったカクテルも豊富です。


地元の食材を使った創作料理がシードルにぴったり

「醸造酒場GARUTSU」には、シードルに合う料理もたくさん。

 

中でもおすすめは、「カリフォルニアロール(680円)」や「アボカドシュリンプロール(790円)」などの創作寿司ロールです。

 

また、青森名産の身欠きにしんを混ぜ込んだ「津軽のポテサラ(580円)」は、スモーキーなオトナの味わいでおつまみに最適。青森名物の馬肉メニューも豊富に揃います。

 

シードルはボトルで販売もしているので気に入ったらおみやげにしてもいいですね。

 

青森の地酒や王道の郷土料理ももちろんいいですが、青森の食材を現代的にアレンジした、旬のドリンクや料理もぜひ味わってみてくださいね。


醸造酒場GARUTSU

住所
青森県弘前市代官町13-1
電話番号
0172-55-6170
営業時間
月〜土18:00〜23:00
WEBサイト
http://garutsu.co.jp
Related article関連記事