優しいグラデーションが美しい「マングローブ染め」に挑戦

由布島から車で5分ほどの集落にある「体験工房ゆくい」。

ここでは、沖縄本島だけでなく西表島でも珍しいマングローブを使った染物を体験できます。

草木染めや機織りのプロフェッショナルである先生の手ほどきを受けながら、感性を頼りに手を動かしていく作業は、童心に帰るようで新鮮。

時間を忘れて没頭してしまいます。

体験 沖縄県 石垣市 Vol.5 2019/07/30

知識豊富な先生とのトークも楽しい

工房を営むのは、朗らかな笑顔が素敵な永露先生。機織りや布染めだけでは飽き足らず、糸を紡ぎ、草木で染色し糸を作ることから自分でしてしまうというかなりのマニアぶり。

 

こちらの質問に丁寧に答えてくれてくれるので知識も深まります。


完成するまでどんな柄ができるのか分からないのがおもしろい

マングローブ染めで作ることができるのは、バンダナ、エコバッグ(各3500円)、Tシャツ(5300円〜)、ストール(3900円〜)ですが、今回はTシャツをチョイス。

 

まずは、工房内にかかる見本から完成をイメージ。

 

だいたい決まったら柄を入れたい部分を山谷に折り込み糸で結びます。

 

この結びの強さが完成を大きく作用するのでぎゅっと強めにいきましょう。


結び目にまずは薄めのマングローブの染料をオン。

 

綺麗なグラデーションができるよう少しずつのばしていきます。

 

濃い染料も同様にのばしたら、ドライヤーで乾かします。

 

見た目はパンのようで、完成のイメージがまったくつきません。

 

でも、よく乾いた頃にゆっくりと広げると美しいグラデーションができているではないですか!

 

マングローブは太陽に当てるとさらに色が濃くなるのだとか。

 

きれいなグラデーションに大満足です。



工房では、マングローブ染め以外にも、機織り体験や貝やサンゴを使ったストラップ作り、シーサーの絵付けなどのプログラムもあるので、好みやスケジュールに合わせてぜひ訪れてみてくださいね。


体験工房ゆくい

住所
沖縄県八重山郡竹富町古見11-1
電話番号
090-7986-5646
営業時間
毎日10:00〜19:00(臨時休業あり。体験は要予約)
WEBサイト
basyouannyukui.ti-da.net
Related article関連記事