話題のアクティビティSUPで川平湾の美しさを間近に感じて

その美しさからミシュランで沖縄県内唯一の三つ星と評価された川平湾は、石垣島を訪れるなら必ず行きたい絶景スポット。

潮の流れが強いため遊泳禁止となっていますが、グラスボートやカヤックなどさまざまなアクティビティが催行されています。

そんな中でも、よりダイレクトに海を楽しめるSUPをご紹介します。

観光 沖縄県 石垣市 Vol.7 2019/08/06

シンプルな装備で海をダイレクトに感じられるSUP

SUPとは、スタンドアップパドル・サーフィンのことで「Stand Up Puddle」頭文字をとってこう呼ばれています。

 

その名の通りサーフボードの上に立ち、一本のパドルで漕ぎながら優雅な海面散歩が楽しめます。

 

比較的新しいアクティビティのため、石垣島でもSUPを扱っているツアー会社はそれほど多くはありませんが、今回は、八重山スタンドアップパドル協会の理事が主催する「アプネア・アドベンチャー石垣島」の、「川平湾無人島SUPクリージング(所要3時間、1名8000円)」ツアーに参加しました。


初心者でも意外と簡単に乗りこなせる

ショップに集合し着替えなどの準備を済ませたらさっそく海へ。

 

まずは陸地で、ボードの立ち方やパドルの使い方、海に落ちた時の対処法など、指導を受けます。

 

浅瀬で練習してみると、はじめは恐る恐るで子鹿状態なものの、感覚をつかめば初心者でもすぐに立てるようになります。

 

曲がり方や止まり方なども意外と簡単。

 

自信がついたら沖に向かいます。


沖に出ると波も高くなるのでさすがに浅瀬のようにはいきません。

 

取材時は風もあったので漕げども焦げどもなかなか前に進まず……。

 

そうこうしながらちょっと気を抜いた瞬間にドボン!

 

なるべく落ちないようにと思っていましたが、一度落ちてしまえばそんな恐れも吹き飛びます。

 

透明度の高い海の上をスルスルと進む感覚はまさに海面散歩。

 

足元でカラフルな熱帯魚が泳ぐ様子も見られます。

 

途中、無人島に立ち寄って散策したり、撮影しながらのんびりクルージングを楽しめば約3時間はあっという間です。


いろんな角度から川平湾の美しさにアプローチ

「川平湾無人島SUPクリージング」は満潮の時間帯を狙うので体験できる時間は日によって変わります。

 

「アプネア・アドベンチャー石垣島」ではこのほか、シュノーケルとセットになったツアーや、3〜10月は真っ赤に染まる海を満喫できる「サンセットSUPクルージング」も催行しています。

 

川平湾は眺めるだけでも十分美しいですが、アクティビティで一歩近づけば、スケール桁違いの美しさに出会うことができますよ。


アプネア・アドベンチャー石垣島

住所
石垣市川平山原1216-354
電話番号
0980-88-2727
WEBサイト
http://www.apnea.jp/shop.html
Related article関連記事