天然泥湯の泥パックでお肌しっとりすべすべ。霧島温泉「さくらさくら温泉」へ

霧島市内から車で40分ほど北上すると、豊かな自然に抱かれた霧島温泉に到着。

無色透明の単純泉や乳白色の硫黄泉など、さまざまな泉質の温泉が湧く、全国でも珍しい温泉地です。

広範囲に渡り温泉宿が点在していますが、中でも「さくらさくら温泉」は泥湯が美肌に効果ありと評判です。

観光 鹿児島県霧島市 Vol.5 2019/05/08

豊かな自然を眺めながら天然泥パックでリラックス

バラエティ豊かな泉質が楽しめることで知られる霧島温泉の中でも特にユニークなこの温泉。

 

男女それぞれの露天風呂は天然の泥湯になっており、この他にも広々とした内湯や、宿泊者ならカップルやファミリーでゆったり入浴できる貸切露天風呂も利用でき、どれも源泉掛け流しの湯がたっぷり。

 

露天風呂は豊かな緑に囲まれているので、新緑や紅葉など四季折々の表情を楽しみながら心身ともにリラックスできます。


宿に着いたら早速泥湯に向かいましょう。まずは湯船に浸かって体を温めます。

 

しっかり毛穴を開けば泥湯の成分がより体に浸透しやすくなります。

 

じんわり汗をかいてきたら、浴槽の脇に置かれた石の容器から泥湯をすくい上げて全身に塗っていきます。

 

泥はひんやりトロトロ。容器の底の方の粘度の高いものを使うのがポイントです。


顔までたっぷり塗ると全身真っ黒。ドキッとするビジュアルになりますが、このまま5分ほどベンチに座って泥パックを楽しみましょう。

 

白っぽく乾いてきたらシャワーで流して完了です。しっかり肌に馴染んでいるので流し忘れがないよう気をつけて。

 

泥パック後はお肌しっとりもちもち。保湿効果が高いからか肌のトーンが少し明るくなったようにも感じます。


日帰り入浴もできるので気軽に旅程に組み込んでみて

この泥湯の泥は、源泉地の底から採取した天然の湯の花で、標高850mの場所にある源泉地から人の手によって組み上げられた貴重なもの。

 

硫黄など天然成分たっぷりで、美肌効果のほかにも発汗作用を促すことで肩こりや痩身にも効果があるのだとか。

 

「さくらさくら温泉」は宿泊はもちろん日帰り入浴もできるので、旅の疲れを癒しに気軽に訪れてみてはいかがでしょうか。


さくらさくら温泉

住所
鹿児島県霧島市霧島田口2324-7
電話番号
0995-57-1227
営業時間
日帰り温泉は10:00〜20:00(700円)
WEBサイト
https://www.sakura-sakura.jp
Related article関連記事