瓦の魅力を屋根から手元に落とし込んだ「icci」アイテム

山梨県笛吹市石和町にある一ノ瀬瓦工業は、100年以上の歴史をもつ老舗の瓦会社です。

腕の確かな職人たちが手がけるクオリティの高い瓦屋根は、国内で定評があるのはもちろん、海外からのオファーも少なくありません。

そんな一ノ瀬瓦工業が瓦の新しい可能性を追求すべくスタートさせた「icci KAWARA PRODUCTS」は、“日本のヒトカケラを屋根の上からテノヒラの上に”をコンセプトに、伝統の枠に囚われないユニークな瓦素材のプロダクトを次々と生み出しています。

工芸品 山梨県 甲府市 Vol.8 2019/07/09

伝統に豊かな感性を吹き込む五代目の挑戦

石和温泉駅から車で3分ほどの国道沿いにある一ノ瀬瓦工業。

 

立派な瓦屋根の住宅の裏手がショップ兼オフィス、そして2019年春にオープンしたコーヒースタンドicci KAWARA COFFEE LABOが併設されています。

 

代表は五代目となる一ノ瀬靖博さん。

 

熱意に満ちた眼差しが印象的で、老舗会社の瓦職人というよりは、ベンチャー企業の社長のような軽やかさを感じます。

 

聞けば、若い頃に海外留学していたそうで、そこで培った豊かな感性は「icci」のものづくりにも忌憚なく発揮されています。


ショップに並ぶ「icci」のアイテムは、箸置きやコースターなどの小物から、コーヒードリッパーなどの雑貨までバラエティ豊か。

 

どれも内側から静かな輝きを放ついぶし銀が美しく、どっしりとした重厚感からは1400年あまり続く日本の瓦の伝統が感じられます。

 

そんな質感を活かしながら遊び心のあるデザインを取り入れているので、和洋問わず現代の生活にしっくりマッチ。

 

使い込むほどに味が出るので、経年劣化も楽しみたいですね。



併設のカフェは居心地抜群

ショップの向かいにはカラフルな瓦屋根が目を引くおしゃれなカフェ「marimo café & dining」があり、こちらも一ノ瀬瓦工業の経営です。

 

日替わりごはんプレートやグラタンプレート(写真)などの食事から、手作りケーキやパフェなどのスイーツまであるので、ランチやお茶をするのに最適です。

 

テラス席もあり、ゆったりと過ごせる居心地の良い空間なので、「icci」アイテムの買い物と合わせてぜひ立ち寄ってみてくださいね。

 

「icci KAWARA PRODUCTS」の商品はこちらをチェック



一ノ瀬瓦工業

住所
山梨県笛吹市石和町松本829-4
電話番号
055-267-7221
営業時間
10:00〜18:00(カフェは金〜水11:30〜23:00)
WEBサイト
https://icci-kawaraproducts.com
Related article関連記事