「甲賀の里 忍術村」で秘密のベールに包まれた忍者の奥義に迫る

戦国時代などの裏社会で活躍していたとされる“忍者”。

かつては、日本各地に忍者の集団が存在したといわれていますが、その中でも三重県の伊賀流と並んで有名なのが、滋賀県の甲賀流です。

そんな伊賀の忍者文化を今に伝える「甲賀の里 忍術村」には、世界一の忍術資料をそろえる甲賀忍術博物館や、忍者たちの生活が垣間見られるからくり忍者屋敷などがあり、とても興味深いです。

観光 滋賀県 甲賀市 Vol.2 2020/10/08

本物の忍者アイテムが目の前に

植物がうっそうとしげる広い森の中に昔ながらの建物が点在する「甲賀の里 忍術村」は、一歩足を踏み入れると一瞬にして忍者の時代にタイムスリップ。

 

まずは、「甲賀忍術博物館」で忍者について学ぶことからはじめましょう。

 

茅葺き屋根の民家を利用した館内には、忍術三大秘伝書「万川集海」をはじめ、各流派の手裏剣、水器、火器など忍者の代表的な武具がずらり。

 

それぞれ丁寧に解説が添えられているので、それほど大きな施設ではないですが見応え十分。

 

忍者の存在を疑っていたわけではありませんが、本物の衣装や武器などを目の当たりにすると「本当にいたんだ!」とワクワクが止まりません。


忍者への理解が深まったところで、「からくり屋敷」に向かいます。

一見何でもない民家ですが、秘密の抜け道やつり階段、隠し戸などからくりが満載。

漫画やテレビで見たことのある仕掛けもあってテンションが上がります。

 

さらに、「手裏剣道場」では本格的な手裏剣を体験することもできるんです。(手裏剣6枚300円)

 

スタッフから簡単なレクチャーを受けたら早速挑戦。

 

ずっしり重い手裏剣を上手に投げるには、手首のスナップがポイント。簡単そうに見えて難しい!

 

でもスパッと的に刺さった時は最高に気持ちよくて、ついつい追加で投げたくなってしまいます。


忍者になりきって森の中を駆け巡ろう

このほかにも、石垣登りや堀越え、塀横歩きなど、忍者になりきれる施設もあるので、ぜひ挑戦してみましょう。

 

忍者の貸衣装(有料)で施設内を散策することも可能なので、SNS映えもばっちりです。

 

おみやげも充実していて、大小さまざまな形の手裏剣や忍者衣装、忍者をモチーフにしたお菓子やドリンクも。

 

子供はもちろん大人も楽しめる「甲賀の里 忍術村」。

 

謎だらけの忍者の世界がぐっと身近に感じられておすすめです。


甲賀の里 忍術村

住所
滋賀県甲賀市甲賀町隠岐394
電話番号
0748-88-5000
営業時間
火〜日10:00〜17:00
WEBサイト
https://koka.ninpou.jp
Related article関連記事