陶芸の里・信楽の陶芸体験で一生モノの器を作る

甲賀市信楽町は、日本六古窯のひとつに数えられる信楽焼で有名な町。

いたるところで見られる大小さまざまなタヌキの置物が何ともユニークです。

街にはたくさんの工房や食器店があり、サイズも趣も異なる器がずらり。

あまりの多さに目移りしてしまいますが、直感を頼りに器との出会いを楽しんで。

陶芸体験ができる施設も多いので、ぜひ自分だけのオリジナル作品作りにも挑戦したいですね。

体験 滋賀県 甲賀市 Vol.3 2020/10/13

陶芸体験の内容は工房によってさまざま

信楽に来たらぜひ参加したいのが陶芸体験。

 

信楽町内ではたくさんの工房で陶芸体験を実施していますが、料金はもちろん、時間や使える粘土の量、釉薬の種類、ろくろ、手びねりなど内容はさまざまなので、レベルや好みに合わせて選びましょう。

 

どんなものを作りたいかはじめにイメージしておくといいかもしれません。

 

今回は、ショップやレストランも併設した大型施設「大小屋」をチョイス。

 

手軽にろくろを使える40分コース(粘土1kg、作品1点)をお願いしました。(2500円)


土の感触も気持ちよく、無心になれる陶芸体験

今回、煮物が入れられるような深めで大きめの器を作りたいと思っていた私。

 

その旨を伝えると、「ちょっと難易度高いですが、がんばってみましょう」と、先生。よろしくお願いします!

 

早速、ろくろで粘土を触っていきます。

 

足でろくろの回転を調整できるのですが、思いのほか早く、焦る焦る……。

 

ゆっくりにしすぎても今度は形が歪んでしまい、なかなかイメージのような形になりません。

 

そのくせ「縁がちょっと内側に入り込んだ丸いフォルムにしたい」などと理想は譲らず。

 

先生に手とり足とり手伝ってもらいながら何とか完成!

 

さらに先生のアドバイスで縁を桜の形に。かわいい!


この施設ならではの体験コースの特徴は、釉薬が赤・黒・緑・黄・白の5色から選べるところなのですが、この色選びが悩ましい……。

 

この釉薬から仕上げ、焼成は工房にお任せで、約1,5ヵ月後に焼きあがったものを郵送してくれます。

 

届くのが楽しみで仕方ありません♪

 

全国さまざまな場所でできる陶芸体験ですが、信楽なら選択肢も多く自由度も高いので、好みの器が作れるはず。

 

未経験者から上級者まで楽しめるので、家族や友達を誘ってぜひ参加してみてください。


大小屋

住所
滋賀県甲賀市信楽町勅旨2349
電話番号
0748-83-2220
営業時間
毎日10:00〜17:00(陶芸体験は10:00〜16:00)
WEBサイト
http://www.oogoya.co.jp
Related article関連記事