豊かな自然とアートを愛でる1日1組限定の古民家宿

牟礼町の高台にある築100年以上の古民家を1年かけて改装し宿として生まれ変わらせた「群雀-muresuzume-」。

人気のイサム・ノグチ庭園美術館の真裏に位置し、周囲は豊かな緑に囲まれているため、自然を五感でたっぷり味わいながらゆったりとした時間が過ごせます。

古民家のクラシカルな雰囲気を生かしながら、モロッコの要素を取り入れたインテリアに、オーナー夫妻のセンスを感じます。

観光 香川県高松市 Vol.6 2019/05/30

古民家をセンス良くリノベーション

「群雀-muresuzume-」は1日1組限定のアットホームな宿。

 

町の中心部からは少し離れていますが、その分静寂の中に響く鳥の声や虫の音や、夜空を覆い尽くす満点の星空が楽しめると、外国からのゲストも多いのだそう。

 

客室の壁は落ち着いたトーンのオレンジに塗られ、これが古民家や古い家具と絶妙にマッチするから不思議です。

 

モロッコ絨毯やイサム・ノグチの照明もセンス良く配され、個性的で居心地の良い空間に仕上がっています。

 

さらに特筆すべきはバスルーム。憧れの猫足バスタブが置かれた広々とした空間には全面に窓がとられており開放感も抜群です。


アットホームなサービスも嬉しい

こちらの宿では食事は提供していませんが、自転車を貸りて近隣のローカルな飲食店に行くことも可能。おいしいお店やおすすめスポットは宿の方が教えてくれます。

 

この建物はオーナーご夫婦の自宅のほか、奥様が営むモロッコ絨毯の専門店「maroc」も併設しており、女心をくすぐるカラフルでかわいいアイテムがたくさん並んでいます。

 

宿のインテリアを参考に、自宅にモロッコのエッセンスをプラスしてみてはいかがでしょうか。

 

宿泊の予約はAirbnbから。1人約7500円~で5人まで宿泊できるので、家族や友達と訪れるのもいいですね。


群雀-muresuzume-

住所
香川県高松市牟礼町牟礼3547-2
電話番号
087-805-3816
WEBサイト
https://www.airbnb.jp/rooms/20701594?guests=1&adults=1
Related article関連記事